お薬事典 みんなの薬局

アンレキサノクス

アレルギー性疾患の治療薬

みんなの薬局>成分名>アンレキサノクス

製品名

作用

体内のヒスタミン、ロイコトリエンなどの物質がアレルギーの原因となる。この薬は、これらの物質の発生を抑えてアレルギーを抑える作用をもつほか、気管支筋の緊張をゆるめる作用もあるので、気管支喘息の症状を軽くしたり、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などの症状を改善する。

副作用

内服では発疹・かゆみなどの過敏症状、吐き気、腹痛、頭痛、めまい、動悸などが起こることがある。点鼻薬では鼻の内側に刺激や乾燥を感じることがある。目薬では眼に軽い刺激を感じることがある。

用法・注意点

アレルギーの症状がひどくなっているとき、すぐにその症状をとる薬ではない。アレルギーを起こしにくくする薬なので、とくに症状の現れ方に季節性のある人は、その季節の少し前から使用し始め、季節が終わるまで続ける方法がよいとされている。