お薬事典 みんなの薬局

ビソプロロール

選択性β1遮断剤系の高血圧症、狭心症の薬
製薬会社:小林化工

みんなの薬局>製品名>ビソプロロール

成分名

作用

心臓のβ1受容体に選択的に働き血液の拍出量を減らし血圧を下げる。また、心臓の興奮を鎮め、脈拍のリズムの乱れを正常にして頻脈性(脈拍が多い)を改善する。さらに、心臓の負担を減らすので、狭心症の症状を改善する。

副作用

徐脈、頭痛、めまい、脱力感などが起こったり、吐き気などの胃腸症状が起こったりすることがある。また、涙の出方が減ることがある。心不全の人では、症状を悪化させることがある。気管支喘息を悪くする作用は比較的少ない薬である。

用法・注意点

この薬を服用していて息苦しくなったり、脈が遅くなるような事に気づいたら、医師に相談する。勝手な判断で急に服用を中止すると、症状が悪化したりして危険なことがあるので、医師の指導をよく守って服用を続ける。とくに、高齢者では副作用が出やすい傾向がある。

類似製品